BLOG

カンボジア関連会社Khmer Energy Solution Ltd. のご紹介

2019年07月25日

今回は、弊社のカンボジア関連会社Khemr Energy Solution Ltd. (KES)についてご紹介いたします。

KESは、今までブログでもご紹介してきた、カシューナッツ栽培事業の現地パートナーでもあるBunthanが代表を務めている(こちらが本業!)太陽光発電サービス会社です。ビジネス背景には、周辺国と比べ割高なカンボジアの電気料金に対し、太陽光発電や節電ニーズが高まっている状況があります。Samsungでの勤務経験もあり、電気設備分野で豊富な知識を有し、現地の事情にも詳しいBunthanと、海外環境プロジェクト支援で長年の経験を持つKOEの強みを活かし、共同事業を始めることになりました。

KESは2018年の設立以降、カンボジア各地において、主に以下の太陽光発電に関連する各種サービスを展開しています。

① 屋根置き太陽光発電事業

太陽光発電の導入意欲はあるものの、初期設備コストを出せるクライアントは限られています。そこで、KESがパネル購入し、無料で工場の屋根等に設置する代わりに、クライアントに発電した電気を全量買い取ってもらいます。

 

② 小売事業

カンボジアの地方や農村部には、太陽光パネルを1枚2枚設置したいが、購入の方法がわからない、設置と配線ができない、という細かなニーズが数多く存在しています。KESは地方の電気店と連携し、プノンペンから太陽光パネルを運び販売しています。また、家庭向けにソーラーホームシステム、農園向けに井戸水をくみ上げるソーラーポンプも販売、設置しています。

 

今後は国内外のパートナーシップも充実させ、事業規模を拡大させていきたいとBunthanははりきっています。

  

KESの最新の実績は、今後も定期的にブログでご報告していく予定です。