BLOG

カンボジア・カシューナッツ便り⑥

2019年02月01日

~KOEは太陽光発電ビジネスを共に営む現地パートナーBunthanと、2018年の春からカンボジアのコンポントム州でカシューナッツ栽培事業を始めました。カンボジア・カシューナッツ便りでは、定期的にカシューナッツの成長や現地の様子をご紹介していきます。~

【物置小屋がグレードアップしました】

昨年の秋にカシューナッツ農園に建てられた物置小屋に、Bunthanが260wのソーラーシステムを設置しました。さすが元エンジニア、DIYであっという間に作ってしまいました。

農園に降り注ぐ太陽光は、電気エネルギーとなって小屋の中を照らしてくれます。

ただし、太陽光パネルは盗難が心配なので、設置場所や設置方法は検討中とのこと。
蓄電池等の機器は室内にあり、パソコンや携帯の充電もできます。

今は農業資材や農具置き場として使っていますが、今後は作業する方達がくつろいだり休めるようにと、キッチンやリビングスペースの設置も考えているようです。

【牛除けの柵を設置しました】

近くの酪農家が飼っている牛が畑に侵入する可能性があるという話があり、農園の周りに急きょ牛除けのための柵を設置しました。

木材を等間隔に地面に埋めて、鉄線を張り巡らせ完成。大変な作業だったかと思いますが、Bunthanとお手伝いしてくれた皆さま、お疲れ様でした。

本来であれば飼い主の方に予防してほしいところですが、現地の事情でそれは難しいようです。予期せぬことが色々あるものですね。。。

【カシューの花が咲きました】

1月半ばにカシューナッツの花が咲きました。ちょっと小さくて見えにくいですが、白い小さな花が咲いています。

順調に成長すれば、これから実がついて3月~4月にかけて初収穫の予定です。まだまだ小さいカシューナッツの木々たちですが、健やかに成長してくれていて、嬉しい気持ちでいっぱいです。